7月のバラ:ブルーグラビティー・シャルルドゥナーヴォー

曇天のせいか暑さのせいか湿気のせいなのか、どうもやる気が出ませんねー

二番花が咲いています。

つぼみをあげている株もあります。タグがどこかに行ってしまって品種がわかりません。・・・

ブルー・グラビティー

数日見ていないうちにつぼみが開いてしまっていて。

香りはうすめです。私の鼻が察知できるタイプなので、個人的には香っています。

どんよりとした低い空に灰紫の花・・・アンニュイっすねぇ~

シャルル・ドゥ・ナーヴォー

放っておいたシュートの先に咲いた花です。結構きれい。

中輪です。コロコロです。ミルラ香です。

当地にもとうとう長雨がくるというので、殺菌剤を、ついでに殺虫剤も混ぜて散布しましょうと。

半年ぶりに取り出した電池式噴霧器は・・・・うんともすんともいわず・・・

じつは去年も動かなくなっていたので、電池かなと交換するべくふたを開けたら、電池の品質のせいなのか、接触部分になにかがもれでて固まっていて危険ぽい様子でした。そのときはきれいにして新しい電池を入れたら、動きました。

使わない時は電池を出しておくことにして。今回、念のためまず水を入れてスイッチONしたら。

だんまりでした。

もうやめておきましょう。

買うときは気づかなかったのですが、この噴霧器、不器用な私には使いこなすのが難しいものでした。2Lの寸胴のボトルは片手に収まりきらないので、どこかに置かないと作業ができません。構造の問題なのか、ノズルをもって電源を入れて噴霧開始、までの組み立てといいますか、そして噴霧を終えたあとの洗浄のための分解作業が、とにかく、手数がかかる、といいましょうか。すごく面倒。

いざ噴霧となると、異様なまでに楽なので我慢していましたが。

つぎは手動の空圧式ですか?今時百円ショップにも並ぶようになったあのタイプに戻します。ぼーっとしつつ葉裏にも噴霧できる、ポンプ式と長いノズルが、やっぱり便利です。

愚痴はスラスラ書けるんだよなぁ

コメント