葉っぱおとした

もう12月が終わってしまうところじゃないですか~!

なんか・・・忙しかった・・・心が・・・・

ようやく年内の行事が終わり人心地がついたので、まったくの手つかずだったバラの冬越しに向けた作業を、

・・・

やる気がなかったので。

「2がつごろでいっかあ」

と思いながら皆さんの情報をありがたく検索…

そして本日、あわてて葉を落とした次第。

毎年やることなのにやりかたも時期も全く身につかずですなー。

今年は、

葉を落とす→枝先を少し剪定→1月末ごろ本剪定

のつもりで。

気が付けば枝先どころでなく、ほぼ本剪定仕上がりという風情の鉢がみっつほどできておりました。

剪定って楽しいよね。大好き。

つぼみが膨らんできて、あわよくば開花がみられるかと見守っていや放置してが正解か、いたブルーグラビティーとラリ・デ・ガゼルも、つぼみの生育に動きがないまましばらくたったので、さすがに無理かなとカットしました。シーズン中よく咲いてくれた二品種です。

カイガラムシが何度も復活してくるイモータルジュノー2003をあきらめました。生育よく花も美しかったので少し惜しかったです。切り替えましょう。ほかの株は、カルバに見えていましたが少しだったので、春まで様子を見てみます。

以上、気まぐれ栽培家うめねずでした。記事がかなり少なかった2023年でしたが、にもかかわらず多くの方にお立ち寄りいただけたのがうれしかったです。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました