6月下旬の花たち:バーベナ・ミニバラ・ヘリオトロープ・ネメシア・サントリナ

雨の日曜日。

いよいよ梅雨入りかという降り方です。

バーベナ ふわりぃ

4月だったかな。

入手時のつぼみを摘んで、寄せ植えに加えました。

・・・・・やっと咲き始めました・・・遅いよ。

というわけでほかの寄せ植え材とは花期がずれてしまって、ほぼ草のなかで咲いています。難しいなぁ。

少しピンクがにじむ花弁がかわいらしい花です。

ベラミ・コルダナ

午前中、まだ光の届かないベランダでは透き通ったアプリコットに見えます。

白花ヘリオトロープ

つぼみをたくさんあげてきたヘリオトロープさん。

暑さに強い花が頼もしい季節になってきました。梅雨を乗り切れるかが勝負どころですか。

ネメシア・メーテル

四季咲きの宿根草でしたっけ?まだ咲いています。花期がとても長いです。

暑さに強い、乾燥に強いから夏中咲きますよ、と紹介されている花ほどなぜかうまく育てられずに梅雨で消してしまいます。だから今年は夏花は我慢です。

あ。蒸れに強いとは書いていないではありませんか。なるほど・・・・

ベランダはかなり蒸し暑く風通しが悪いので、じめじめに適しかつ直射と照り返しに強い草花でないとだめですか。

そんな草、あるかしら。

もし出会ったら買ってみよう。

レモンイエロー・グリーンサントリナ

乾燥が激しく風通しが良すぎる花壇にピッタリでは、と思い植えてみました。が。

日当たりが足りなかったようで、ひょろひょろと徒長してしまい残念な姿になりました。

枯れる前に救出して、鉢に移動させ、徒長部分を刈り込んで、入手時よりもミニな姿になりました。・・・

復活しておくれ