2023-05

バラのこと

2023年春のバラ11:トロイメライ

栽培一年目です。元気に伸びて一年目にしては多めのつぼみがついたので、半分ほどに減らしました。病気にもかかりにくいようです。 咲き始めは白花、縁にピンクが乗っています。この姿も目を引きます。 我が家の最強香デスデモーナに比べると少しうすめです...
草花木のこと

5月下旬の花たち

ベロニカ・クレイターレイクブルー こちらのベロニカさんもまぁ~、鮮やかな青です。今シーズンは3種類のベロニカを植えました。草姿や花形、花色も少しずつ違っていてそれぞれが美しかったです。全くといっていいほど手入れをしなかったのに元気でした。 ...
バラのこと

2023年春のバラ10:ラリ・デ・ガゼル

はじめての開花です。葉にはうどん粉病が出ました。ブラインド枝が半分ほど。花数は少ないですが、大輪です。鼻を近づけてみました。品種説明通り、上品に淡く香ります。 5月29日 オレンジ茶のつぼみがひらくとアプリコットベージュになりました。大人な...
バラのこと

バラが咲いています

ザ・ピルグリム / エグランタイン / マダム・エルネスト・カルバ / ラリ・デ・ガゼル / イモータル・ジュノー2003 / メイド・マリオン / クロード・モネ
バラのこと

2023年春のバラ9:メイド・マリオン

昨シーズンから栽培をはじめ、二回目の春を迎えました。イングリッシュローズは大苗の植え付けから三年ほどは生育がしぶいといいますか、本来のパフォーマンスを出しづらいように感じています。この品種も昨年の花後は枝の出が弱く、どうなることかと思いなが...
バラのこと

2023年のバラ8:エグランタイン、ザ・ピルグリム

エグランタイン つぼみの数を調節したら今年は大きな花になりました。 真上から。すこし乱れた花姿です。 5月27日 6月2日 ザ・ピルグリム 雨に濡れてしまいました 数日かかってひらいた蕾は大輪でした。良い香りが漂います。 5月26日 澄んだ...